スポンサードリンク



鉄道会社が太陽光発電で収入を得る

鉄道各社が太陽光発電事業に相次いで参入している模様です。
JR西日本、小田急電鉄、東武鉄道などが太陽光発電を主軸とした天然エネルギーで発電した電力を固定価格買い取り制度を利用し電力会社へと売却しているのです。
またJR東日本や東京メトロは自社の鉄道運行や駅施設で照明や冷暖房などに使用しているようです。

多くの土地を有している鉄道会社は、太陽光発電だけではなく、風力発電での発電で得た電力の売却益を今後得ていくことでしょう。

PR

試験に出ない日本の7大焼鳥を覚えておこう

アニメーションCMサイトで収入を得よう!
タグ:鉄道会社
posted by 電化生活 at 20:40 | 太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。