スポンサードリンク



太陽光で動くスクーターが登場


太陽光発電(太陽光パネルによる発電方法)が、注目される昨今ですがスクーターもソーラーで動く時代がすぐそこのようです。

それは、インド・ムンバイ(Mumbai)に住むアユブ・カーン・パタン(Ayub Khan Pathan)さんと、おいのイムラン(Imran Khan Pathan)さんは、太陽光で走るスクーターを製作した。

 3年の歳月と製作費2万7000ルピー(約5万円)をかけて、中古のスクーターを改造してソーラーパネルを付けた。1回の充電で60キロの走行が可能だという。

少ない資金で無尽蔵の太陽光を使って、二酸化炭素を排出しない夢の乗り物となりそうですね。
posted by 電化生活 at 08:13 | 新エネルギー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。